シェラトン@神戸

2010年8月のこと、初めて神戸のシェラトンに宿泊しました。

神戸と言っても、なんだか不便なところにあるホテルですね。

観光用ホテルではないですね。

さて、今回は1610室に宿泊です。


画像


ドアを開けて、お台場のグランパシフィックに似ている感じだなとちょっと思った。

左側の扉はバスルーム。

右側はドレッサー。


画像



このスペース、やっぱり女子にはうれしいです。


さて、お部屋。


画像


ファニチャーは赤と白木が基調なのに

ベッドカバーがシェラトンの紺のもので、なんだか少しちぐはぐな感じ。

でも、このベッドの寝心地は好きです。


画像


ちょっとボケちゃったけれどソファは赤。


画像


ちょっとしたウェルカムフルーツがありました。


画像


こちらはデスク。


そしてベッドの向かいにクローゼットが3面。


画像


真中は、TVとミニバー。

でも、このTV小さすぎます。

ソファの位置からだと、小さすぎて見えないよ。

画像



画像


TVを挟んで両脇は収納スペース。

たくさん洋服入ります。


次に、バスルームです。


画像


若干、ビジネスホテルチックというか狭いシンク。


画像



バスアメニティは、いつものシェラトンのもの。


画像


バスタブ。

使わなかったからよくわからない。


画像


シャワーブースが別にあるのは、やっぱりうれしい。


プールで泳いでからラウンジへいったら

ちょっとしたオードブルがありました。

画像


泳いでおなかがすいたのでいただいちゃいました♪

ここって、カクテルタイムの前にオードブル提供があって

カクテルタイム時はナッツ類の提供なのですね。

なんだか面白い。なんでなんだろ?

ラウンジが狭いからカクテルタイムに長居しないでねって、感じなのかしら?


次の朝、

朝食は1Fのレストランのブッフェをいただきました。


画像



オムレツ作ってもらいました。

和洋中ブッフェでなんでも一通りあります。

最近、どこのホテルのブッフェにも中華がちらっとあるようになったのは

中国人観光客対策なのでしょうか。



でも、ここでお子ちゃまが冷たいドリンク用の氷を素手でいじって遊んでいるのを目撃!

レストランのスタッフは結構いるけれど、

まったく周りを見ていないので放置状態。

もちろん一緒のご両親は、自分の食事に夢中で放置状態。

レストラン的には、子供のことも想定してもっと高い位置に氷置きましょ。

そして、ご両親。

楽しいのはよくわかるけれど、公共の場にいるときは

自分が親ということを忘れないで・・・。

しつけって大変よね。

でも、大事よね。


まぁ、そんなわけで

初、シェラトン神戸ですが

レストランスタッフの動きがあまり良くないこと、

立地が悪いこと&ジムの更衣室が異常に狭いことがマイナスポイント。

後は、可もなく不可もなくって感じかな。


神戸旅行の時に定宿にするかと言われるとちょっと・・・って、感じだけれど。

SPGで安いプランがあれば、立地の悪さは我慢できるかなという感じです。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズの宿泊記

    Excerpt: 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ〒658-0032神戸市東灘区向洋町中2-13(六甲アイランド)電話078-857-7000FAX078-857-7001エグゼクティブフロア特集 神戸ベイシェラ.. Weblog: 高級ホテル宿泊記リンク集 racked: 2010-12-14 17:16