セントレジス大阪-2-

2010年12月セントレジス大阪宿泊記です。

さて、部屋のご紹介。

今回の部屋は、2219号室グランドデラックスルームです。


入口を入って

右に大きな姿見、左がバスルーム、真っすぐがベッドルーム


画像



真っすぐのベッドルームへ

画像



入口付近にミニバーあり。

画像


セントレジスらしい品ぞろえ。

でも、ネスプレッソがあるせいか

シンガポールのような24時間ドリンクサービスはなし。

コーヒーも好きだけれど紅茶も好きなmocaには

シンガポールのあのサービスがうれしかったのにな。

ネスプレッソはいらないので

電話1つでお茶を持ってきてもらえるあのサービス大阪でもやってほしい・・・。


ミニバーの隣にサイレントバトラー。

画像



ベッドはグリーン系のファブリックで統一。

画像


寝心地も良く素敵なベッドでした。


いまどきのレイアウトでバスルームを大きくとっているせいか

ベッドルームが狭いので肘かけが片方しかないカウチソファ


画像



テレビは壁掛け収納式

左の状態で、取っ手を下げるとテレビが出てきます。

テレビの下にブルーレイディスクプレーヤーとPC関係の接続あり。

関連のコードも黒い巾着に入っているので

ipodの充電もできてとっても便利。

画像



そうそう、部屋で無線でネット接続しましたが

最初に出てきた画面に名前と部屋番号を登録したら問題なく使えました。



横長なデスク

中央部分は、ふたをあげるとドレッサーになります。

画像



バトラーサービス利用時に必要な電話。

画像



部屋と言えば、ターンダウンがひどかった。

アイスペールに氷は入ってたのだけれど、

これがテーブルに出ていなくてミニバーにしまったまま。

「いろはす」も補充はあっても、ベッドサイドには置かず

元のデスクにコップを置いただけ。

そしてベッドのクッション類はミニバーの入っている

ゴールドのキャビネットの上に丸見えでセンスなく置いてある。

最初、ターンダウン来たの?まだ、仕事途中?って思いました。

支配人からのお手紙もないし。

このランクのホテルで滞在中支配人のお手紙がこなかったの初めてです。




長くなったのでバスルーム編は次回へ









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック