セントレジス大阪-4-

2010年12月セントレジス大阪宿泊記です。

今回は、ルームサービス編。


バトラーサービスもあることだし、ルームサービスをお願いした。


こちらのメインメニューからmocaが注文したものは、


画像



おそらく人気No.1メニューであろう

セントレジス特製フォン・ド・ヴォー 和牛カレー

¥3,400(別途サービス料10%ついて¥3,740)

やっぱり最初は特製という冠が付いてるもの注文するよね。



で、しばし待つこと40分。カレー様登場です。


画像


持ってきたバトラーに聞くと、

やっぱりカレーが人気No.1メニューだそうです。

大きなお肉が入っていてブロガーとしては写真が撮りたかったのだけれど

有無も言わさず、いきなりカレーをかけてしまったので

(きっと、そこまでがプレゼンなのだろうが・・・)

大きな和牛は撮れずじまい。

残念でしたが、人気No.1メニューだけあっておいしかった♪

あまり辛くないカレーですが奥の深い味です。

お肉が大きいせいもあって意外とボリューム満点です。

女子にはちょっと量が多いかも。


気分良く食事終了。

ただね、食事を下げてもらうときバトラーのがっかり対応が・・・。

食事を持ってきたバトラーが、

部屋が手狭なため置いてあるテーブルをどかして

カウチソファのオットマン部分の向きを変えて

ルームサービスのテーブルを置いたのだけれど

食事を下げにきたバトラー

テーブル&オットマンを元の場所に戻さなかった。

食事を下げてとお願いしたから、言われた通り食事だけ下げたということか・・・。

そうそう、食事を下げたバトラーは、ドアストッパーを持ってきたのだけれど

他のバトラーは、全員、客にドアを開けさせ

「ありがとう」とも「すみません」とも言わずに

そのまま客にドアを持たせていました。

客はドアストッパーですか?

やってもらったことに対して礼を言うのは、

最低限のコミュニケーションでしょ。


客に言われなきゃ、まともな仕事ができないレベルじゃダメでしょ。

開業2カ月だからまだ教育期間なのでしょうが

ちょっとお粗末なバトラーサービスなのでした。

(それにしても私、ピーコのファッションチェックなみに辛口だな・・・。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック