appleへの道-バス編-(13サンフランシスコの旅)

2013年8月サンフランシスコ旅行記です。

アップル本社への道のりバス編です。


sunnyvake駅を降りると、降りて左に切符の券売機があります。

この写真のアーチみたいになっているところです。


画像


青い矢印を入れたところを渡ってまっすぐ行くとアップル本社へ行く55番のバス停留所があります。


時刻表を見たら、次のバスは12:55

ただいま12:35・・・

一応、30分おきにバスは出ています。


しかし、実はここで度重なる緊急事態発生!!


朝にコーヒーを飲みすぎて、mocaと同行者トイレに行きたくなった(笑)

周りにトイレらしきものはなく

聞いてみるとレストランのトイレしかないとのこと

じゃあ、仕方がないから

カフェでお昼ご飯を食べてからバスへ乗ることに


で、最寄りのカフェで昼食&トイレ(笑)

パニーニを2人でシェアすることにしました。


画像



美味しかったけれど、パニーニというよりホットサンドでした。


一緒にカモミールティーを注文しましたが

飲みすぎないように注意(笑)


で、次の次の13:25のバスを目指してバス停に戻ったけれど

バスが一向に来ない???

反対方向の55番バスは来ているのになんで?

と、時刻表の張ってあるポールを見てみると

向こう側を向いている掲示物が!!!


なんと8月30日まで道路工事のため別のところにバスが止まるとのこと。


まじっすか・・・


地図もなくon evelyn opposite

どこだよ・・・それ・・・

同じバス停に止まる54番のバスは

on station oppositeに止まると書いてあり

さっき、渡ったevelyn 通りの向かいに止まっていた。

ということは、

evelyn oppositeだからevelyn通りの反対側でいいってことかな?


行った先には53番のバス停があるけれど、55番の表記はなく・・・

不安になり、工事の作業員に聞いてみたら

その作業員さんが電話で聞いてくれて

そこで大丈夫と判明

やっと、13:55のDe Anza College行きの55番のバスに乗ることができました。

乗車料金は2ドル

運転手さんに、googleで調べた停留所名De Anza&Marianiで降りたい旨を伝えると

そんな停留所わからないといわれる(笑)

そこでApple companyに行きたいと伝えたところ

あ~それならわかるといわれ(笑)

忘れちゃうから入口近くに座っててといわれたので、座る。

で、20分ぐらいでroute280の上を通り過ぎたら、ここだよとおろしてくれた。

ありがとう。運転手さん。


画像


降りたらオレンジのリンゴの看板がありました。


徒歩編へ続く・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック