appleへの道のり-到着編-(13サンフランシスコの旅)

2013年8月サンフランシスコ旅行記です。


先ほどの、オレンジのリンゴマークのところの交差点が実は

De Anza通りとMariani通りの交差するところだった。

googleの示した停留所名はあっていたけれど

実はバス・・・ほとんど停留所名のアナウンスはナシ

だから、運転手さんも停留所名の把握はしていないようです。

行きたい場所を運転手さんに行ったほうがわかりやすいようですね。

で、この交差点を向かいにわたって

画像


この看板がある側にわたり

さらにこの交差点をもう一つわたる

つまり、最初の場所からみたら、はす向かいに移動ってことね。

で、Mariani通りを入っていくとこの表記が目に入ってきた!!


画像



アップル本社の住所1 infinite loopの入った看板♪

ここを左折すると看板が見えてきました。

長かった・・・。


画像



そう、ここがアップルの本社

画像


でも、中は一般人の立ち入り禁止

私たちが入ることができるのは、横にあるカンパニーストアのみなのです。

(それがお目当てで来ているので問題なしです。)


で、こちらがお店の入口


画像


見てのとおり、週末はお休みです。

間違って、週末に来ちゃうと悲しいことになるので気を付けて下さい。


中は、通常のアップル社製品の他にリンゴマークがついたオリジナル商品がいろいろ


Tシャツ、ポロシャツ、キャップ、ベビー用の洋服、マグカップ、水筒、名刺入れ、鉛筆、ボールペン、マウスパッド、ノート、手帳、キーチェーンなどがありました。

いろいろ購入して、ご満悦なmocaさん。

さて、駅でトイレに悩まされたから、ここでトイレに行っておこうと(笑)

でも、ここでもトイレ注意です!!

女子トイレ1つしかありません。

団体さんが来ちゃうと大変なことになります。

気を付けてください。


さて、帰り道


55番のバスの反対方向Great America行きに乗るのですが、ここでまた注意!!

このバス停時刻表がない・・・。

しかも日陰もなく、唯一あるベンチは日がサンサンとあたっている・・・。

30分に1本しかも、意外とルーズなバスなので夏の太陽でやられないように注意です。

20分程待ち、やっとバス到着

来た道を戻って無事サンフランシスコへ戻ったのでした。


グッズを買って、満足なmocaですが

よほど暇な人でない限り、電車とバスを使ってアップル本社へ行くことをお勧めはしません。


やっぱり、レンタカーで行くのが一番ではないかと。


バス停が変わっていたのはびっくりでしたが

いろいろあるのが旅の醍醐味!

思い出に残る旅となりました♪

グッズは、後日アップしますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック